スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のSM

今月風邪ひいて今、副鼻腔炎になってます。
仕事しながら自分のSM整備したのが原因と思います。

IMG_310.jpg

11月にSMクラブの総会があり、それまでに自分のSMを整備して登録しようと思ってました。
ところが今月の8、9日の大山でのイベントに誘われたので今月に入ってあわてて登録しました。
整備は実際の所2〜3日しかできませんでした・・
タイヤをXWXから周囲から大ブーイング受けそうなエナセーブに交換しました。
XWXは残り溝もありましたがひび割れがきていて元々硬いとは聞いているにしてもそれにしても硬化が進んでいるように思ったので交換しました。
エナセーブを選んだ理由は・・安い(涙)。XWXに比べるとタダに感じる。1/10の価格・・
ミシュランだとアティチュード、ピレリのスコーピオンなどSUV用のタイヤになり、悪くないタイヤと言う事は知っているけどなんか中途半端に感じて(国産他社も同じ)とことんこだわってエナセーブ・・SUVをうたってないのはエナセーブくらいです。

タイヤの感想です。
静かになりました、圧倒的に。
高速のつなぎ目を超えた時の振動とか音も気にならないくらいになりました。
乗り心地も好みあるかもしれないけど良くなったと思います。

数年前にタイヤチェンジャーとバランサー買ったので初めてSMのタイヤを自分で交換しました。
SMの鉄ホイールはセンターにホイールカバーを取り付けるためのアダプターがついていて、それ外したら普通にバランス取れるよと聞いたのでそれでやってみました。
大山往復した結果、バランス取れてないですね。
120km/hで振動出ます。
帰宅して一週間後に今度はオンザカーバランサーでバランス取ってみました。

image311.jpg

車両にホイールを組み付けた状態でタイヤを高速回転させてバランス測定します。
本当はフロントタイヤの場合はフロントに取り付けた状態で測るのが良いのですが、様々な問題があるのでリアのハブを借りてバランス取ります(FF車の場合)。
一週間前に取ったバランスを全否定とは言わないがほぼ否定されました。
これなら振動出るでしょう。
センターの穴の精度が悪いのか、SMの世代以降主流となるハブ穴でセンター出しするホイールではないため取り付け再現性が低いからなのか・・
いずれにせよバランス修正しました。
チャイルドシートをつけて新居浜まで行ってみました。

IMG_312.jpg

悪くないです。振動はほぼ消えました。
なぜほぼと言うかと言うとわずかに微振動あります。
でもこれって・・DSもSMも120km/hでの振動が問題のようです。
だけどホイールバランスだけの問題ではなくて、特有のドライブシャフトのダブルカルダンジョイントとの問題ではないかと思ってます。
ここが経年でガタがあると振動が増幅されると言うか・・どっちがどっちなのかわからないけど。

と言うわけで次回はドライブシャフトを点検する事にします。

カムシンの整備

IMG_307.jpg

香川県で2CVの出物があったので購入しました。
エンジンかからないとの事でしたが比較的簡単にかかりました。
問題なく動きそうです。
欲しい人いませんか?

68C4F175-1648-47F7-A60E-029EE2E5837A.jpg

アミも引き続き欲しい人探してます。
来月に車検切れます。

この夏は本当につらかったです。
暑さにやられた。
今から来夏の対策たててます。
この夏の思い出は、カムシン。
いろいろと作業したのだけど、サスを納得いくまで手を入れたのと、ドッカンブレーキへの対策。

image308.jpg
IMG_309.jpg

サスはすべてのショックとゴムブッシュ、ボールジョイント、メタルブッシュを交換しました(スタビのブッシュを除く)。
問題なのはフロントのロアアームのシャフトで、これが抜けない。
さんざん苦労したけど結局切断してシャフトのガイドもシャシーから切断、新規に製作して溶接しました。
言葉にするのはかんたん。

それで肝心の結果だけど・・交換したゴム分乗り心地が良くなった。
これしか言いようがない。
サスのストローク量がそもそも少なくて硬い。
低速で段差を超えた時はゴムだけで受けてる感じ。
あとできる作業はスプリングの交換のみでスプリングで何か変わるとは思えない・・
中速度以上の良路がこのクルマの本領、と言う事なんだが・・

ブレーキ。
ドッカンブレーキ、もしくはカックンブレーキ。
ブレーキがリニアに効きすぎる。
とりわけ極低速で扱いにくい。
ブレーキコントロールバルブの交換で改善されました。
それにしてもカムシンのブレーキは効きすぎる。

ブレーキコントロールバルブ、リアのショックなんかは世界的に入手困難のようです。
今回手に入れる事ができて部品入手に自信を持てるようになった。
モデナのマセラティ屋さんは銀行振り込みしかダメだったり、送料高かったりハードルが高いけど何でも持ってる・・
カムシンとの終わりなき戦いはつづく。

メラクの整備

少し前にメラクの整備をしてました。
すごくいいメラクだと私は思いました。
このメラクはワンオーナーで数十年エンジンかけてないとの事。
とりあえずエンジンかけておくれとの依頼でした。
かんたんでしたね・・
ダブルポイントの片側の接点が接触不良でした。
イタリア製のCDIユニット?が不良でした。
燃料ポンプのカプラが接触不良でした。
これがややこしい、燃料フィルターの入り口がなぜかパッキンで塞がってました。
プラグを清掃してフレッシュなガソリンを入れて・・
一発でかかりました。
調子はとても良さそう。
ボディが薄い青で内装も青、オリジナル度が高くていいですね。

IMG_306.jpg

ただしエンジンかけたとたんにLHMが各部で吹きました。
マセラティではハイドロを取り外すような改造をするケースがあるようですね。
メラク程度のハイドロなら取り外さずに生かした方が色んな面で良いと思うのですが・・
このメラクはどうなることやら。
エンジンかけた所で引き取って行きました。

ディストリビューター・テスター

電話番中でヒマなんでブログアップです。
もう10年以上デスビテスターなるものを探してました。
SMを整備するにあたり、整備書のポイント調整の所を見ると、
「デスビテスターで調整して下さい」
とあります。
オールドタイマー誌でO氏がKing社のデスビテスター新品購入されたのを知ってうらやましかったです。
このまま日本で探してもらちがあかないので私もアメリカから入れる事にしました。
King社の新品もいいのですが、高価なのでSun社の中古品を買う方向で検討しました。
Sun社はたぶんもう存在しない会社で、デスビテスターも古い、1960年代のものと思います。
古いものだし使えないと話にならないので整備済みのものを買うべくこの世界では有名な某氏と話を進めました。
2ヶ月半のすったもんだの末届いたのがこれ。

IMG_305.jpg

さっそくSMのデスビをくわえてます。

わからないけど某氏との取り引きは勧められないかも・・
HP見てそこそこ在庫していて選べるくらいなんだと思ってたのですが、どうも話があってから整備するようで納期がかかりました。
モーターを新品にするから待ってくれ、とかスペシャルトランス組むから待ってくれと小出しにしながら先延ばしされ、結局届くまで2ヶ月半かかりました。
もちろん航空便で来ましたが関空止まりで通関手続も必要。
一番おかしいのはスペシャルトランス組むから待ってくれと言いながら、トランスなんて組んでません。
発送した後に「120Vで使ってくれ・・」と言われました。
こちらは西日本だから周波数は60Hzでちょうど良かったのですが・・

テスター自体は問題なさそうです。
Sun社のテスターはその見た目も魅力かもしれません。
こんな機械がガレージにあると楽しくなります。
マレリのデスビ用のアダプターも購入したのでフェラーリのデスビも調整できます。
想像するにSMとフェラーリのデスビくらいと思います、うちで使用するとしたら。
元を取るのは難しいですね。

デスビテスターの話になるといまさらの話題だけどポイントかフルトラかと言う話題になります。
これはまた。

この数ヶ月の仕事(まとめ)

072132AF-B05F-4AA9-99D6-361F1BA63F32.jpg

オースチン10 の整備をしました。
エンジンかからないのでかけてくれ、調子良ければ車検取ってくれとの依頼。
ポイントの交換やキャブのオーバーホール、ガソリンの交換、でいけました。
部品の調達少し苦労しましたかね。
あと初めてプラスアース車を整備したので少し混乱しました。

IMG300.jpg

Dino308GT4 の整備をしました。
これもポイントの交換、その他で・・現在も継続中。

IMG_301.jpg

カムシン。
このクルマはSM以上に整備難しい所あります。
乗り味がどうにもしっくりこないので気楽にサスペンションをオーバーホールしだしたのですが・・
フロントが鬼門です。
ロアアームの支点になっているシャフトが抜けないし、抜いたら抜いたで新品のシャフトが入らないし。
シャフトもガイドも歪んでいるようです。
このクルマに関して、たいていの人よりは詳しくなったと思いますが、現実の整備においては難しい問題あります。

IMG_302.jpg

80年のロールスロイス コーニッシュのエンジンオーバーホールしてました。
部品取り車も含めて2台分バラバラにしました。
さすがにここまで手を広げるとノイローゼになるので、監督だけして他の人にやってもらいました。
作業した人がノイローゼになりました(笑)。
エンジン2回おろしてやり直して、それでもだめでさらにヘッド下ろしました。
私の監督がダメだったとも言えますが・・
これはそこそこいい結果が出ました。

IMG_303JPG.jpg

SMの加工がすべて上がってきました。
部品もそろっているのであとは組むだけなんですけど・・
秋までにはなんとか。

IMG304.jpg

メラクが入ったのでエンジンかけてました。
30年かけてないのかな?
最小限の手数でエンジンかける事ができました。
今日連絡があってエンジンかけるだけでいいような事を言っているのでそれはそれで助かります。
でもたぶんこれ無理と思う・・くるま屋さんやけど。
かなり手を入れないと路上走れないと思います。

久しぶりにブログ書いたけどこの程度の内容でもけっこう手間ですね。
習慣にしないとおっくうだけどなるべく、なるべく書きたいとは思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。