FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMの配線引き直し

まず仕事をくださったTさんに感謝します。

SMの配線引き直しですが、このブログで暫定ですが、自分の仕様を明らかにしたいと思います。
とりあえず車両から取り除いた配線、部品を示します。

IMG_278.jpg

まず、オリジナルの布製?の配線テープをすべて取り除く事から作業始めました。
エンジンルームとダッシュボード内の配線テープのすべてを取り除きました。
ダッシュボードを下ろす必要があります。
外したテープくずは小型の青いダンボールに一杯ほどです。

image279.jpg

配線を引き直す事になった理由はエンジンがかからなくなったからです。
キーシリンダーに入る線がボロボロになって切れてます。
これも原因かどうか、室内配線のアース線とヘッドライト関係の線が同じくボロボロです。
ただ、このアース線はアースに落ちてませんでした・・これで室内電装が作動していたのが不思議です。
ヘッドライトの電源線も昔に6灯化した際に引き直しているから大きな電流が流れてないはずなんですが・・
アースが落ちてなかった事で電気が回り込んだのか?とにかく不思議です。

SMの室内電装用のアース線は独特です。
5.0sqほどの太さの線が右前のバッテリーマイナスからまっすぐ後に走り室内を横断、エンジンルーム左側から抜けて左前のリレーユニットのアース線になってます。
この長い旅の間、ボディアースには一度も落ちてません。
今のクルマは積極的にボディにアースに落としてボディーをターミナルにするような考えなんですが・・引き直すにあたって数カ所、ボディに落としながら引き回しました。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。