FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッピアのブレーキマスターシリンダー

DSは配線を引き直してます。
取り外した配線の一部。

写真188

だいたいどこもこんな感じ。

写真189

ヒューズボックスは交換です。
左ヒューズボックスはこの際室内に移設します。
右ハンだからその方が無理がないです。
地道な作業ですが半分くらいできたかな?

そうこうしているうちにアッピアの追加部品がイタリアから届きました。
今日一日あれば余裕で作業できるだろうと思ったのですが・・

写真186

部品が違うな・・ブレーキマスターシリンダー。
下が新品、上が古いの。
普通は部品屋が間違ったと思うだろうけど、ついていたのが何か違う車種の部品だ。
ならば元に戻すのだから簡単だろうと思うかもしれないけど、取り付けは問題ないが写真上に写っているパイプが問題、違う部品をつけるにあたってパイプを新しく作り直したようだ、過去に。
それがつかないんだな、新しい部品に。
なんとかせねば・・

そう、違う車種のマスターシリンダーつけるにあたって、車体に穴あけたりしているわけだけど、シリンダーの角度がうまく合っていなかったようで、

写真187

シリンダーを押すロッドが曲がってました。
これも修正。

思うに古いクルマにとっての暗黒時代(ネットの普及してなかった時代、部品の入手困難な時代)になされた整備かなと。
大変で報われない仕事なのにやっつけ仕事でやっちゃったんだな・・
こちらにとってはエラい迷惑。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。