FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSのシフトフォーク&シャフトの組み替え

DSのミッション交換ですがハイドロシフト仕様(セミオートマ仕様)にMT仕様のミッションを組もうとしているので・・
ある程度組み替え必要なのはわかっていたのですが、前回のフロントケース組み替えに続いてバルブユニットの組み替えです・・
ミッションの上部に薄い弁当箱のようなユニットがあり、これが人間様に変わってギヤチェンジするわけだが・・
バルブユニット外すと、

iphone118.jpg

MTの内部。

iphone119.jpg

ハイドロシフトの内部。
な〜んだ、内部も全然違うんだね(涙)。
3本のシャフトを抜いて入れ替えないと。
四角い凸部が一本のシャフトに付き一つ付いてあるけど、これをバルブが押して変速するんだな。
自分もハイドロシフトのDSに乗っていたけどなんにも知らなかったな。
これけっこう細かい所が違います。
今回の逆の作業、MT仕様にハイドロシフト仕様のミッションを載せるのは加工が必要ですね・・
あまり現実的ではないかな。

今回の作業をもって、井の中の蛙メカとして確信に近いものを感じたわけだけど・・

  SMはエンジン、DSはハイドロシフト。

これが完全にできれば他はたいした事ないかな〜 と言う感想ですけど。
まぁなんにしろ、DS&SMはとにかく部品点数多いから大変ですね。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

この後ミッションを車体に組み付けたのですが、プレッシャ・レギュレータの取り付け穴(ねじ)がミッションにあいてない事に気づきました。
仕方ないので車上でミッションに穴あけてM7のタップを2カ所切りました。
今回のようなケースはミッションを完全にバラバラにして組み立てるのが本来正しいのですが、そうすると請求金額も相当高くなりますし・・
行き当たりばったりでしたがまずまずいい線で作業できたのかなと・・
試運転で問題なければですけど。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。