FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMのシート

私のSMの紹介を今さらします。
昔、関東某店で比較的安く購入したのですが・・
東京の有名店が輸入&販売した車両でしたが、買いに行くとその面影はなく、
ボディサイド下部にひどい腐食、6灯のヘッドライトは輝きのない状態でした。
当時の事を思い出すに、このSM、日本に少ないインジェクションである事、
内装がブルーの布シートだった事が惹かれた理由の一つだったのかもしれません。
ご存知の通り日本のSMはほとんどが革シートです。

それで今どうなっているかって・・

iphone98.jpg

・・・運転席革シートになってるやんか・・
布がめくれ上がってウレタン丸出しになっている部分があってそのままでは
ウレタン傷めそうだからとりあえず革シートを装着してます。
自分で張り替え予定です。

それで革シートとの比較ね・・
この時期革シートは冷たくてつらい。
革シートは硬い。
よって私は布シートの方が好きだ。
当たり前の事を書いてしまいました。

ただし、なんとなくですがSMのイメージに革シートは合っているような気がします。
SMの持っているどこか陰気な部分とマッチすると言うか・・
白い外装にブルーのシートなんて明るすぎると言うか・・
でも本質的に陰気であれば良い、と言う事にして私はこの青内装を楽しんでます。

可能性として、革を張り替えるならセンターのかまぼこ部分をアルカンタラにするとか、良いかもしれません。
シートヒーターを仕込む事ができれば良いのですが、かまぼこの下に仕込む事になるので
効果は薄いでしょう・・

iphone99PG.jpg

畑Bです・・
奥の方に見える竹林を伐採しようと思います。

iphone100.jpg

この部分ですね・・かなり厳しい仕事ですが、苅り払い機で根元から刈り、
ハンマーナイフ草刈機で粉砕します。
太いもので腕くらいの竹を刈るのですが、ルパン三世の石川五右衛門張りの気合いで刈り倒します。
竹で困るのは刈った後の竹をどうするのかと言う事。
燃やすのも大変で危ないし、腐らないし、かさばるし、困ったものです。
今日は去年刈った大量の竹をハンマーナイフ草刈機で粉砕しました。
いやもう大変ですが、燃やすよりは速いし、いいような気がします。
粉々の竹が文字通り土に還るのは5年以上かかるかもしれませんが、
その過程が土に取っては良いように思います。
スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 一石二鳥 http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/diary/200707140001/

貴重な情報なので公開にして下さい。
レジェンドのお客さんが似たようなのを装着してます。
それは背中のツボを押せるようなタイプで痛いです、、

No title

布シートの魅力は何と言ってもその色合いですね。青にしても赤にしても、このような鮮やか且つ深みのある色は日本の染色では出せません。SMというクルマの走りの性格から言えば(陰気かどうかは別として)、硬い革の方が合っていると思います。布にしても、例えば私が昔乗っていた後期型(79年)のGSの布シートは、硬めで良かっ記憶があります。

Re: No title

SMを言葉で表現するのは難しいですね。
少し面白がって 陰気 と言う言葉を使いましたが良い言葉ではないですね。
SMにはDSにはない硬質な部分があって(単にサスやシートだけの話ではなくて)
内装にもそれを強く感じます。
メーターは丸いのに、、
そういう意味においてシートは革がお似合いですね。
でもやはり布が良いなと思ってしまう。
そんなに柔らかいわけではなくて心地良い柔らかさだし、
クラッチ踏むのに困るわけでも無し。
それとおっしゃる通り、潔いと言うか突き抜けた感じの
真っ青
と言うのがなんとも言えず良いですね。
ここはDSとも共通する部分かもしれません。
しかし赤の内装がありますか。
一体何色の外装と合わすんでしょうか、、

これから張り替えようとしている時に
日本の染色では出せない
とコメントされ少しショックです(笑)。
ただ実際のところ色褪せているので今よりは良くなるかと
自分を慰めます。
布は繊細で贅沢ですね。

No title

布シートはグレー、ゴールド、赤、青、緑と5色ありまして、赤(rouge cornaline)が組合されるボディ色はblanc meije、blue platine、gris nacre、noir、rouge de grenade、bleu d'orient、or de simiane、gris largentiereの8色です。白、黒、グレー、ゴールドは常識的で分かるとして、ブルー系のボディに赤の内装という反対色の組合せというのが、如何にもフランス的で宜しいかと思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。