FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSを前にして考える事

iphone94.jpg

空飛ぶGS。

実はぼくは初めて乗った(所有した)シトロエンはGSだったわけですが・・
恥ずかしながらフロント周りばらしたのは今回が初めてです。

GSの整備性うんぬんと言うと・・やはりクーラーと排ガス対策が
相当悪さしてますかね・・
オリジナルGSはそれなりの整備性だったはず。

今回整備しているGSは必要部品を書き出していっているわけですが・・
なんかレストアみたいでキツいですね。
SMの整備と変わらないじゃないかと・・

GSはフロントの足回りがガタガタになるし、排気漏れ、エンジンオイル漏れ、
LHM漏れ、シトロエンの問題が凝縮しておるわけで・・

それでこのGSの整備履歴なんかを見ておりますと、
クーラーの修理をしつこくやったりしているくせに、
リアサスが完全に死んでノーサスの状態だったし、
スフィアやフロントのロアアームを中古と交換したり、
なんだか分けわからんです・・

バシッとしたGSってSMより希少かも・・
ちょっとがんばってみます。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

そうですね。
以前フロント周りを分解したことがありますが
かなり苦労したのを思い出しましたよ。

> バシッとしたGSってSMより希少かも・・

これは間違いないと思います。

フェアレディーZ432やトヨタ2000GTのように
扱われてきたサニーやカローラは少ないでしょうからね。

No title

古いシトロエンの多くが、きちんと整備されてません。
なんだかなぁ、と思うのはエンジンオイルやブレーキのパッドとか、いじりやすい所はきっちりやっている・・
クーラーの修理にお金かけるよりもっと本質的な所にお金を投入して欲しいですね・・
あれもこれもとなるとオーナーも整備側も苦しいですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。