FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMのレギュレータ・リターンだけど・・

SMに限らずハイドロ・シトロエンにおいてよく問題になる
プレッシャ・レギュレータ・リターンホース だけど・・
と言うのもここからLHMが漏れると大量に漏れるので走行不能に。

今回、対策品と交換する事になったのですが・・

iphone7.jpg

左が対策品で右が装着されていた汎用ホース。
やはりオリジナルパーツは一度ならずダメになったらしい。
ストレートの汎用ホースなので出てすぐの所で無様に折れ曲がっている。

対策品は出てすぐで90度曲げてあり、ここの問題はクリア。
なぜか全体の長さが短いのですが、真鍮のジョイントが継いであり、
ここでホースを足して使ってくれと言う事らしい。

SMのこのホースを知っているものとしては、一番最初にこの部品の
写真を見たときニヤリとしたのです。
と言うのもこの純正ホースは出口の内径10mmで、入り口の内径が
8mmで異径なのです。
内径10mmの汎用ホースで組むと8mmのつなぎ目がブカブカになって
スッキリしません。
なので、ああ、ここのジョイントで径を換えているのね、と思ったのです。

  ・・同径でした・・・・

何のためにこの長さにしてるんだろうね。

iphone8.jpg

10mm>8mmの異径ジョイントを使うべきと思います。
青いのがそうで、8mmの汎用ホースをつなぐ。

この部品とホース、必要なら提供します・・
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

確かにこれは困りますのね。 径が違いすぎて ということで私は 内径12と8をハイブリッドぉ、カットアウトの瞬間は量は少ないけど170Bar程度の吐出圧だから、その拡散のためにもPR側には12のノースで容積を稼ぐのです。

Re: No title

私はあくまで作業者として判断します。
つまり漏れるか漏れないか、感覚的に受け入れる事ができるかどうか。
10mm内径のホースを8mm外径のパイプに突っ込んで締め上げると、
漏れないけど、なんとも受け入れ難いものがある。
自己満足かもしれんけど。
あとは作業のスピードでしょう。
ジョイント手配すると数日ロスするから。
なので在庫してます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。