FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMの水漏れとCXの整備

青いSMさんはそろそろ納車しようとオーナー様と連絡取っておった
わけですが・・

朝出勤すると

DSCF0066.jpg

結構な量のエンジン冷却水が漏れてますなぁ・・
場所からするとウォーターポンプかヘッドですなぁ・・
上から見てわからんので。
まだ実家に帰りたくない様子・・

SMはリフトで上げないとわからないので、とりあえずCXの
整備をします。

バッテリー周りの端子を交換、電源系統を整理しました。

DSCF0060_20130307175817.jpg

バッテリー上にややこしいカプラがあるのですがあれ外して
直結にしました(赤い熱収縮チューブの所)。
これに関してスペシャリストの意見求む。
接続はすべて油圧か締めです。

バッテリーの固定ができない状態だったので後側を固定しました。

オルタのベルトが怪しいのでベルトすべて外して、プーリーの状態が
錆びているので研磨しました。
プーリーがざらつくとベルトが削れてすぐダメになります。

DSCF0063.jpg

一本だけベルトかけてエンジンかけて紙ヤスリでならします。
良いこはまねしないで下さい。
以前空冷ビートルでこれやってたら手が巻き込まれて指の一本でも
飛んだかと思ったけどベルトの方が切れました。
どんだけ丈夫なカラダなんだと・・
しかしそれ以降細心の注意でもって作業してます。
命あっての物種です。

オルタのプーリーの状態が最も悪い。
新品に換えたいくらいだけど取り外して旋盤で回してならします。
これエンジンかけてやってたら指が何本あっても足りない。

DSCF0064.jpg

ハイポンプとエアコン・コンプレッサーのプーリーはエンジンかけずに
簡単にサビ落とします。
オルタのベルトのみ新品に交換します。
他はいけそうです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。