スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムシンの整備

IMG_307.jpg

香川県で2CVの出物があったので購入しました。
エンジンかからないとの事でしたが比較的簡単にかかりました。
問題なく動きそうです。
欲しい人いませんか?

68C4F175-1648-47F7-A60E-029EE2E5837A.jpg

アミも引き続き欲しい人探してます。
来月に車検切れます。

この夏は本当につらかったです。
暑さにやられた。
今から来夏の対策たててます。
この夏の思い出は、カムシン。
いろいろと作業したのだけど、サスを納得いくまで手を入れたのと、ドッカンブレーキへの対策。

image308.jpg
IMG_309.jpg

サスはすべてのショックとゴムブッシュ、ボールジョイント、メタルブッシュを交換しました(スタビのブッシュを除く)。
問題なのはフロントのロアアームのシャフトで、これが抜けない。
さんざん苦労したけど結局切断してシャフトのガイドもシャシーから切断、新規に製作して溶接しました。
言葉にするのはかんたん。

それで肝心の結果だけど・・交換したゴム分乗り心地が良くなった。
これしか言いようがない。
サスのストローク量がそもそも少なくて硬い。
低速で段差を超えた時はゴムだけで受けてる感じ。
あとできる作業はスプリングの交換のみでスプリングで何か変わるとは思えない・・
中速度以上の良路がこのクルマの本領、と言う事なんだが・・

ブレーキ。
ドッカンブレーキ、もしくはカックンブレーキ。
ブレーキがリニアに効きすぎる。
とりわけ極低速で扱いにくい。
ブレーキコントロールバルブの交換で改善されました。
それにしてもカムシンのブレーキは効きすぎる。

ブレーキコントロールバルブ、リアのショックなんかは世界的に入手困難のようです。
今回手に入れる事ができて部品入手に自信を持てるようになった。
モデナのマセラティ屋さんは銀行振り込みしかダメだったり、送料高かったりハードルが高いけど何でも持ってる・・
カムシンとの終わりなき戦いはつづく。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。