スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッドボルトに穴を掘る

部品取りエンジンでスタッドボルトを緩める事に成功したので、今度はスカラベSMでやってみます。
・・さらに固くて工具がなめて緩みません(涙)。
スナップオンのおっちゃんに来てもらう事にしたけど明日になるので、たまたま見つけた違う工具を試してみます。

  「カッキーン」 といい音がして緩みました。
日産のRBエンジンのクランクプーリー・ボルトぐらいのトルクで締まっている、と言えばわかってもらえるでしょうか?
しかしますますなんでこのボルトが折れたのかわかりません。
ねじロック剤が強烈に効いているので緩んでもなかなか回りません。
しかし上4つを緩める事に成功したので、そろそろ問題の折れたボルトを取り除いてみようと思います。

iphone60.jpg

折れたボルトのセンターにまっすぐ穴をあけます。
ぼくには(誰にとっても)とても難しい作業です。
ありえないくらいちゃちなドリル(リョービ製、3000円)を使ってますがそれなりの理由があります。

手前のエアコンユニットが邪魔でまっすぐドリルが入っているかどうか確認困難。
仕方ないのでぼくにしてはかなりの時間をかけて作業します。
今日は貫通穴があかなかったけどもう少しの辛抱。
うまく穴あいたとして緩むかなぁ・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。