スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のエアコン修理 傾向

今日はキャンターのA/Cコンデンサの交換をします。
久しぶりに仕事している感じがします。

iphone46.jpg

A/Cコンデンサを漏れ以外の理由で交換する事は少ないですが・・
今年は猛暑でコンデンサの熱交換がうまくいかない場合あり。
過走行のトラックですけど・・
例年ならスチーム洗車でガーッとコンデンサ洗えばすんでたんですが
今年はどうもいかんですね。
コンデンサのフィンやチューブにホコリや砂が付着して熱交換が
うまくいかず高圧が異常に上昇して冷えない、です。

それと関係あると思うけど今年はA/Cコンプレッサーが良く死んだ。
うちで使用しているコンプレッサー・オイルがいかんのか?
と少し考えた。
あまり使用する人いない商品使っていて、

iphone47.jpg

右のPAOIL68だけど・・安いから・・
でもたぶん猛暑で高圧が上がって負荷がかかっているんだと思う。
元々弱っていた所にとどめさした感じ・・

ただ、PAOILってどういう中身のオイルなのかさっぱりわからん。
ので以前使っていたポリオールエステル・プラスに戻した。
ポリオールエステルの加水分解しやすい弱点を解消した、と言う
商品で、それが本当なら汎用性、潤滑性能とも最強ですから・・

オイルは難しいですね・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。