スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMのバルタイ調整その2

つづき、、、(過去に同タイトルがありましたのでその2としました)

先日の日記でチェーンのかけ間違い、と書いたのですが、
一コマずらしてみると反対側に同じくらいずれてしまいます。

  約半コマずれているようです・・

しかしこれってチェーンの誤差なのかなんなのか?
とにもかくにもマセラッティのエンジンはバルブタイミングを
無段階調整できるからそれをやります。

DSCF121130.jpg

右バンク排気バルブのリフト量を測っている所。

  排気上死点時に各カムのリフト量を規定値に合わせます。

一行ですませましたが特に車上でやるのは難しい、、
一つ注意するとすれば、2.7Lキャブと2.7Lインジェクション、
3.0Lキャブはカムが違うので合わせる規定値が違う。

マセラッティのバルタイ調整はこのエンジンで3機目なので
ようやく工具の熟成やコツがわかってきた。
にしても時間は当たり前のようにかかってしまいます。
昔の人はエラかった、、、です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。