スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいったな・・ Xan

おとし穴あり。
Xantia V6 のハイポンプ~プレッシャー・レギュレータ間のパイプですが
プレッシャー・レギュレータとのつなぎで大量に漏れ、外すと接続部の
構造が慣れ親しんでいるものと違う。

DSCF0115.jpg

上が古い4気筒のもので先端部がゆるやかにふくらんでいる。
下はV6ので急激にふくらみ、その部分は短い、つば状だ。
ココ入るゴムシールが切れていたわけだが旧来の部品は使えず、
しかもその部品は単品で出ない。
パイプを買うとついてくる、らしい。
とココまでわかるのに一週間。
部品の仕入れは組む相手を間違うとエラい目にあう。

途中でなんだかアホらしくなって古い4気筒のパイプを手で曲げて
使おうと思ったけど外して見比べるとねじピッチが違う。
つまりプレッシャー・レギュレータも違う部品と言う事になる。
・・明日部品注文します・・・

朝出勤するといました。

DSCF0116.jpg

しかし何も知らされずいきなりこいつがいると驚くな・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。