スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず更新

DSCF0014.jpg

SMのエンジン、ウォーターポンプとカバーまで組んだ。
とりあえず先々週までの仕事・・あんまりかわりばえせんが・・
先週作業できず・・明日車体に載せる所までいきたい。

DSCF0010.jpg

DSCF0013.jpg

80年くらいの930ポルシェのミッション・・
リバースが抜けずかつ他の前進ギヤにも同時に噛むと言う・・
リバースギヤが噛んだ状態でシフトロッドが抜けている。
大阪の専門店によると前回オーバーホールした業者が
インターロック機構を組み間違えたのだろうと・・
ホントかなぁと。
実はぼくも分解して点検、仮組みする際にインターロックに気がついて、
あれおかしいなぁと。
なので今回の分解でピンがずれたのか、前の業者が失敗したのかわからない。
インターロックうんぬん抜きにしてバックに噛んだ状態でロッドが
外れる所に問題があるような気もするわけだけどどうなんだろう・・
じっくり検証する必要が。

同じくらいの年式の R/R コーニッシュ、今度は突然失火するようになり、
またまた泥沼に・・
大阪のディーラーに一人だけ詳しい人がいて質問するが、電気の話になると
配線図出してくれんから話聞いても半分くらいしかわからん。
向こうは配線の色までおぼえているから。
これは悔しい。
なので今回はイギリスから整備書DVDを取り寄せて調べた。
どうもデスビ内のイグニッションモジュール(イグナイタみたいなもんやろう)
が悪いようだ。
分解して基盤の点検、清掃まではやったけどやはり突然エンスト。
またイギリスから高い部品仕入れないかん・・
全部立て替えやから・・いつになったら請求書書けるのか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。