スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BXのエンジン始動

作業場を整理しなくてはならなくなって・・
エンジン不動のBXとアクセルケーブルのないSMが塞いでいる。
BXは悪い所はわかっていて、インジェクターと燃料ポンプが
固着している。
問題なのは燃料ポンプで部品取りのと交換してもまたロックしてしまう。
どうも燃料タンクのガソリンが腐っているようだ。
水分の含有量も多いのかもしれない。
手持ちのポンプがなくなってしまったから、やむを得ず分解してみる。

DSCF0080_convert_20090330115917.jpg

右端の青いケースをかしめて組み立てられてあるから基本的に非分解、
一度ばらすと再利用は無理だろう。
思った通りポンプ部分のローラーが固着している。
なんとか回るようにして組み立て、車両に取り付ける。
思った通りガソリンが少し漏れるがエンジンはなんとかかかった。

10年ぶり(?)にエンジンがかかり、車高がむくむくと上がる・・
やはり何度経験してもいいもので、他のメーカーとは違う。

でも今日になってまたロックしたようでエンジンかからん。
燃料タンクの脱着と洗浄が必要なようだ。

ともあれ、BXを外に出し、リフトのSMを動かしてリフトに
違うSMを入れた。
今日から修理を始めます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。