スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のSM 3

副鼻腔炎になって、3日ほどは医者が出した薬を飲んでましたが、なんとなく効かない感じがして、アマゾンでハナクリーンSを買って鼻うがいを始めました。
副鼻腔炎になる前より調子良くなりました。
どうも自分は慢性鼻づまりだったようで、吸入空気量の増大でパワーアップして疲れも出にくくなったようです。
睡眠の質も上がったような。
自分のSMはDECELを取り外しました。



よくよく考えるとDECELを深く理解してない。
当時の排ガス対策で、減速時にエアを吸わせて排ガスを少しでもきれいにしようと言う装置なんだが・・
すでに機能は殺してました。
電気と負圧で動かすのですが、いずれつぶれる可能性が高いしインマニ内部に勝手に動く第二のバタフライがあるのも気持ち悪い。
点火プラグをイリジウムに変更しました。



うちのはインジェクションだし、プラグが焼けすぎて白いのでイリジウムでも問題ないと考えました。
むしろ今回燃圧を少し上げました。

結果、ネガは出なくてむしろ調子良くなったと感じてます。
SMって高速走っている時、ノッているとオートクルーズついてないのにオートクルーズついているような、クルマが勝手に走っている感?があるような気がするのですが、なんかそんな感じがより出てきました。
これをハナクリーン効果と言うのか?週末が楽しみだ。
スポンサーサイト

自分のSM(2)

自分のSM 玉編。

明日大山にむけて出撃と言う時になってリアサスの玉が片方パンクしている事に気づきました。
このSMを手に入れてから10年前後?リチャージしながら使ってたけど無理もない事。
それでこのパンクしたリアサス玉、以前から気になってたけどいわゆる「溶接玉」でオリジナルではなく、どうもCXのリアサス玉を流用しているように思います(写真撮り忘れ)。
リプロ品の中には溶接玉でちゃんとSM用に設計している玉もあるようで、それなら問題ないと考えられるですが・・
高速道路の下りのスラロームで100km/h以上出していると違和感がありました。
腰が砕ける感じと言うか、コントロールしづらくて神経使います。

IMG_313.jpg

で、前後の玉ともいわゆるオリジナルの土星玉をオーバーホールして装着しました(フロントは元々土星玉)。
目から鱗とはこの事。
不思議な感覚なんですが、リアサスの存在を忘れるような、自然なリアサスの挙動となりました。
普通にまっすぐ走って違うと思いました。
本当に不思議です。
こういう経験をすると、他車種の玉を流用とか、コンフォート玉なんてありえないなと思います。
どう考えても巧妙なバランスで設計されています。
エナセーブとのバランスはどうなんだ、と突っ込まれるとつらいけど、次の高速スラロームが楽しみだ。

自分のSM

今月風邪ひいて今、副鼻腔炎になってます。
仕事しながら自分のSM整備したのが原因と思います。

IMG_310.jpg

11月にSMクラブの総会があり、それまでに自分のSMを整備して登録しようと思ってました。
ところが今月の8、9日の大山でのイベントに誘われたので今月に入ってあわてて登録しました。
整備は実際の所2〜3日しかできませんでした・・
タイヤをXWXから周囲から大ブーイング受けそうなエナセーブに交換しました。
XWXは残り溝もありましたがひび割れがきていて元々硬いとは聞いているにしてもそれにしても硬化が進んでいるように思ったので交換しました。
エナセーブを選んだ理由は・・安い(涙)。XWXに比べるとタダに感じる。1/10の価格・・
ミシュランだとアティチュード、ピレリのスコーピオンなどSUV用のタイヤになり、悪くないタイヤと言う事は知っているけどなんか中途半端に感じて(国産他社も同じ)とことんこだわってエナセーブ・・SUVをうたってないのはエナセーブくらいです。

タイヤの感想です。
静かになりました、圧倒的に。
高速のつなぎ目を超えた時の振動とか音も気にならないくらいになりました。
乗り心地も好みあるかもしれないけど良くなったと思います。

数年前にタイヤチェンジャーとバランサー買ったので初めてSMのタイヤを自分で交換しました。
SMの鉄ホイールはセンターにホイールカバーを取り付けるためのアダプターがついていて、それ外したら普通にバランス取れるよと聞いたのでそれでやってみました。
大山往復した結果、バランス取れてないですね。
120km/hで振動出ます。
帰宅して一週間後に今度はオンザカーバランサーでバランス取ってみました。

image311.jpg

車両にホイールを組み付けた状態でタイヤを高速回転させてバランス測定します。
本当はフロントタイヤの場合はフロントに取り付けた状態で測るのが良いのですが、様々な問題があるのでリアのハブを借りてバランス取ります(FF車の場合)。
一週間前に取ったバランスを全否定とは言わないがほぼ否定されました。
これなら振動出るでしょう。
センターの穴の精度が悪いのか、SMの世代以降主流となるハブ穴でセンター出しするホイールではないため取り付け再現性が低いからなのか・・
いずれにせよバランス修正しました。
チャイルドシートをつけて新居浜まで行ってみました。

IMG_312.jpg

悪くないです。振動はほぼ消えました。
なぜほぼと言うかと言うとわずかに微振動あります。
でもこれって・・DSもSMも120km/hでの振動が問題のようです。
だけどホイールバランスだけの問題ではなくて、特有のドライブシャフトのダブルカルダンジョイントとの問題ではないかと思ってます。
ここが経年でガタがあると振動が増幅されると言うか・・どっちがどっちなのかわからないけど。

と言うわけで次回はドライブシャフトを点検する事にします。

ディストリビューター・テスター

電話番中でヒマなんでブログアップです。
もう10年以上デスビテスターなるものを探してました。
SMを整備するにあたり、整備書のポイント調整の所を見ると、
「デスビテスターで調整して下さい」
とあります。
オールドタイマー誌でO氏がKing社のデスビテスター新品購入されたのを知ってうらやましかったです。
このまま日本で探してもらちがあかないので私もアメリカから入れる事にしました。
King社の新品もいいのですが、高価なのでSun社の中古品を買う方向で検討しました。
Sun社はたぶんもう存在しない会社で、デスビテスターも古い、1960年代のものと思います。
古いものだし使えないと話にならないので整備済みのものを買うべくこの世界では有名な某氏と話を進めました。
2ヶ月半のすったもんだの末届いたのがこれ。

IMG_305.jpg

さっそくSMのデスビをくわえてます。

わからないけど某氏との取り引きは勧められないかも・・
HP見てそこそこ在庫していて選べるくらいなんだと思ってたのですが、どうも話があってから整備するようで納期がかかりました。
モーターを新品にするから待ってくれ、とかスペシャルトランス組むから待ってくれと小出しにしながら先延ばしされ、結局届くまで2ヶ月半かかりました。
もちろん航空便で来ましたが関空止まりで通関手続も必要。
一番おかしいのはスペシャルトランス組むから待ってくれと言いながら、トランスなんて組んでません。
発送した後に「120Vで使ってくれ・・」と言われました。
こちらは西日本だから周波数は60Hzでちょうど良かったのですが・・

テスター自体は問題なさそうです。
Sun社のテスターはその見た目も魅力かもしれません。
こんな機械がガレージにあると楽しくなります。
マレリのデスビ用のアダプターも購入したのでフェラーリのデスビも調整できます。
想像するにSMとフェラーリのデスビくらいと思います、うちで使用するとしたら。
元を取るのは難しいですね。

デスビテスターの話になるといまさらの話題だけどポイントかフルトラかと言う話題になります。
これはまた。

SMクラブ総会 2015

IMG_286.jpg

今年も充実した集まりでした。
初めてくらいでしょうか、自分のクルマで参加しなかったのは。
来年も楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。