スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この数ヶ月の仕事(まとめ)

072132AF-B05F-4AA9-99D6-361F1BA63F32.jpg

オースチン10 の整備をしました。
エンジンかからないのでかけてくれ、調子良ければ車検取ってくれとの依頼。
ポイントの交換やキャブのオーバーホール、ガソリンの交換、でいけました。
部品の調達少し苦労しましたかね。
あと初めてプラスアース車を整備したので少し混乱しました。

IMG300.jpg

Dino308GT4 の整備をしました。
これもポイントの交換、その他で・・現在も継続中。

IMG_301.jpg

カムシン。
このクルマはSM以上に整備難しい所あります。
乗り味がどうにもしっくりこないので気楽にサスペンションをオーバーホールしだしたのですが・・
フロントが鬼門です。
ロアアームの支点になっているシャフトが抜けないし、抜いたら抜いたで新品のシャフトが入らないし。
シャフトもガイドも歪んでいるようです。
このクルマに関して、たいていの人よりは詳しくなったと思いますが、現実の整備においては難しい問題あります。

IMG_302.jpg

80年のロールスロイス コーニッシュのエンジンオーバーホールしてました。
部品取り車も含めて2台分バラバラにしました。
さすがにここまで手を広げるとノイローゼになるので、監督だけして他の人にやってもらいました。
作業した人がノイローゼになりました(笑)。
エンジン2回おろしてやり直して、それでもだめでさらにヘッド下ろしました。
私の監督がダメだったとも言えますが・・
これはそこそこいい結果が出ました。

IMG_303JPG.jpg

SMの加工がすべて上がってきました。
部品もそろっているのであとは組むだけなんですけど・・
秋までにはなんとか。

IMG304.jpg

メラクが入ったのでエンジンかけてました。
30年かけてないのかな?
最小限の手数でエンジンかける事ができました。
今日連絡があってエンジンかけるだけでいいような事を言っているのでそれはそれで助かります。
でもたぶんこれ無理と思う・・くるま屋さんやけど。
かなり手を入れないと路上走れないと思います。

久しぶりにブログ書いたけどこの程度の内容でもけっこう手間ですね。
習慣にしないとおっくうだけどなるべく、なるべく書きたいとは思ってます。
スポンサーサイト

衝撃の事実

ズバリの話だけど・・
欧州車に搭載された

 アイシン6速AT

ってけっこう壊れるらしいって・・
ミニやプジョーに搭載されているから、お客さんに

「もう壊れないからいいね」

と言ってたのに・・
今回は ゴルフ5 で写真撮るの忘れたけど、バルブボディのソレノイドバルブが
壊れる(油圧漏れかな?)と・・
ドカッドカッと変速のたび大きな振動が出る。

それですでに有名な話になっているらしくて、ソレノイドバルブの
メタルブッシュを入れ替えて修理する人が日本にもたくさんいるようです。
で、そう言うとこに送って返ってきたのを取り付けると、直ったようです。
ATF温度を測ると、

iphone92.jpg

今日みたいな寒い日でも100度超えて上がっていくんですけど・・
欧州車はなるべくポン付けしたいからか、日本の車のようにATFを
ラジエターで冷やしたがらないように感じているのですがどうなんでしょうか。

iphone93JPG.jpg

先週はCXとポルシェを納車してIDが入庫した。
今週も一台でも減りますように・・(祈)

930SCのヒーター

ポルシェ930SCのヒーター修理。

* 外気導入用のファンの高速が回らない>レバースイッチの接点焼け

* 半自動でヒーター導入フラップが開閉するのだけど、ケーブルの調整不良。

* エンジンルーム内ヒーターブロアの電源不良と異音

* これが最大の問題でエキマニを覆うヒートエクスチェンジャーの腐食。
これはエキマニAssyで取り外して当社ふじいっちに修理依頼。

iphone90.jpg

エキマニ脱着のために工具が入る穴をあけてくれているのは良いのだけど、
その穴に入れ込んでいるパイプが腐ってなくなっている・・
新規に適当なパイプを挿入して溶接です。
当社ふじいっちは私より若いがベテランなので問題なくやってのけました。

このポルシェのヒーターは暑苦しいほど効く、と言う事がわかりました。
効き始めもすごく早いですし。

しかし古い車は整備していると当たり前のようにボルト折れますね。
今回もスタッドボルトが折れ、やむなくヘリサート加工です。
上見上げて天に向かって穴掘ると言う・・
ナットのたぐいもやせているので工具がなめてしまいます。

iphone91.jpg

GSの整備のために部品取り車の部品を整理&廃棄しました。
車内にこれでもかと詰め込まれた部品を整理したわけだけど、
いつかはしなければならない事なんだけど今やらなきゃいけないのかよと言う・・
フォークリフトは一家に一台必要ですね。

私は井の中の蛙になりたい

年末の小豆島出張・・
楽しいおもてなしを受けました。
ありがとうございました。

iphone81.jpg

写真は個人宅に押しかけてゲタ(舌平目)の干物ゲットした所。

年始の痛恨の石垣島出張・・

iphone82.jpg

レンタカー運転しながら酔いました。
ぼくは乗り物に弱くて昔からことごとく乗り物酔いしていたけど、大人になってしかも運転しながら酔うとは・・
本当にクルマって良くなっているのかね?

今まで自分が井の中の蛙である事を恥じていたのですが、

私は井の中の蛙になりたい

と強く思いました。
今年もよろしくお願いします。

近況

なぜか忙しいです。
ぼくはずっと仕事があるけど、会社全体としては今年に入ってからヒマだったはず・・
とりわけ板金塗装と輸入車も含めた乗用車の整備が忙しい。
ありがたいことだけど、ありがたくないです。

さて、スカラベのSMですがヘッドボルトが折れました。
正確にはヘッドボルトの相手のスタッドボルトが折れました。
ある日、テストしていると突然折れました。
エンジンオイルに大量の冷却水が混じりました。
現在部品取りのエンジンを使ってどうやって緩めるのが一番良いか検討してます。

iphone55.jpg

普通には緩まないです。

メラクはエンジンオイルがかなり漏れてます。
エンジンかけるとぽとぽと、ではなくソーメンくらいの太さで漏れます。

iphone58.jpg

オイルクーラーの継ぎ目で漏れてます。
バンド締めにしてますね。
別にそれが悪いわけではないとは思うけど何かお粗末な感じがします。

さて、メラクと自分のシートの張り替えの問題です。
内装、とりわけ本革はなかなか難しいですね。
お金だせばどうにでもなるのかもしれないけど・・
四国では難しい感じなので県外外注を考えていたのだけど、たまたま自動車用ではない椅子の張り替え屋さんを知っているので仕事頼んでみました。
モリシゲでやっていた方で腕が良いです。

iphone57.jpg

SMの布シートの採寸をしている所。
SMのは自分のなのでどうでもいいがメラクの革シートなんとかならんかと。
できるけどこれなら張り替えではなく修復に出した方が良いと言われました。
驚くほどきれいになるから相談してみてくれと。

iphone56.jpg

それで図々しく、SMのシートを自分で張り替えたいから助けて欲しい、と頼んでみました。
3月に工房を作るから自由にミシン使ってくれてかまわない、もちろん教える、後継者もいないからうれしい(現在68歳)、と言ってくれました。
仕事、技術はすべからく独学でなくてはならない、と言うのが私の持論ですが、お金も時間もないので助けてもらう事にしました。
どういう事かと言うと将来内装を手がけたいと思っています。
私は今40歳だからそろそろ始めないといかんなと言う所です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。