スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バオバブさん

photo.jpg

RIさんからもらったバオバブのタネから芽が出ました。
もらった二つとも芽が出ました。
とりあえず鉢で育てようかなと言う感じです。

バラの苗を20近く購入しました。
とりあえず鉢で育てて秋に地べたに植えるつもりです。
なので土いじったりレンガはったりしてます・・
シャレで庭に黒豆(丹波黒)まきまくってます。
枝豆で食いたいのと、豆は土壌改良?に良いらしいのです。
豆植えた後にバラ植える感じです。
「奇跡のリンゴ」読んだ次の日に豆まきましたね・・

今日から R/R Corniche のエンジンオーバーホール?始めました。
すべてのガスケット交換とすべてのライナーのOリング交換です。
オーバーヒートでヘッドガスケット、ライナーOリングが抜けたようです。
こういう仕事は気楽にやらないと到底できないですね。
何も考えない。
3月からの仕事がようやく片付き始めたと言うかメドが立った感じで、
と言いながらまだやり残した仕事が多いんですが。
R/Rとっとと終わらそう・・
スポンサーサイト

バラバラの日々(4)

植えたばかりのマーメイドが咲いた。

photo_convert_20090526175141.jpg

一重、クリーム色。
何かとても珍しい原種の血を引いた、手に入る園芸品種としては
唯一じゃないか???
これも巨大に育つらしい・・
根強い人気があると言う事だけどネットであんまり情報ないね・・
根強い人気、と言うのはモネが大事にした事で有名で、彼の庭にも植えていた
から各地のなんちゃってモネの庭で植えられているんだろう。

しかしぼくは疑り深いから、と言うのもマーメイドの作出は1910年代で、
モネとあんまりかぶらないんじゃないか?
どうも晩年、モネはこのバラを植えたと言う事だろう。
それにしてもイギリスで作られたばかりのバラを植えるとは園芸マニア?
雑誌の記事で時のフランス首相か大統領だかとプライベートで園芸談義
していたと言うエピソードがありましたが・・
画家と政治家が庭の話で盛り上がるなんていいね。
日本だとマンガの話題で萌えるのが関の山だぜ。

願わくばモネがそうしていたように二階の寝室まで枝を伸ばして
その花と香りを届けて欲しい。

バラバラの日々(3)

DSCF0017_convert_20090522114247.jpg

バラの記録、定額給付金で買った苗その2。
フランソワ・ジュランビル。
家の西側が小さな公園になっており、南北に低めのフェンスが走っている。
10mくらい?
ジュランビルはつるが10mくらい伸びるらしいから楽勝で覆える・・はず。
日本にも在来種としてあるテリハノイバラの血を強く引いていると言う事で
強健、低く長くつるが伸びる。
20世紀初頭、フランスのバルビエ兄弟による作出、らしい。
ぼくはこの頃作られた、原種の血を強く引いたダイナミックなバラが好きなようだ。
ポールズ・ヒマラヤンしかり、まだ紹介してないけどマーメイドしかり。

最後までジュランビルかバルビエ兄弟の名がついたアルベリック・バルビエかで
悩む。
隣が公園と言う事で子供がけがしないようにとげの少ない、リンゴのような香り、
花がピンクで華やかと言う事でジュランビルにする。

バラバラの日々(2)

DSCF0011_convert_20090516081202.jpg

白のロンサールの開花。
まだ植えて数ヶ月で安定してないからか、咲き様はまちまち。
でも買った苗が良かったのか、完璧に咲くものも多数。
来年以降の開花が課題。

頼んでおいた苗が届いた。
早速植え付ける。

DSCF0014_convert_20090516081218.jpg

ベル イシス。
とりあえず朝顔?用のナニにからませてますが(恥)。
名前がいいなと思ったのとなるべくオールド・ローズを育てようと
思っているので・・
何も知らずにロンサールを買ったけど。
元々咲いていたからバンバン花が開く。
とても良い香り。
花もいっぱいついていたが害虫もこれでもかと言うくらいついてた。
駆除してから植え付ける。

生ごみタロウ

我が家の生ごみタロウ・・

DSCF0006_convert_20090510094758.jpg

松下のハイブリッド式(バイオ式)。
補助金もらった。
環境問題うんぬんではなく生ごみで植物育てようと、
台所が臭くならないようにと、ひたすらエゴい欲望で購入。
今時は乾燥式が主流になって来ているようだがそれでは
有機物が生のままだから、そのまま土に入れるのはしんどい。
なのでタロウの中の微生物にある程度分解してもらい、
取り出して熟成させてから使いたい。

それはある程度の肥料成分を含んだ堆肥・・になるわけだが、
物の本には堆肥はなるべく肥料成分のないものが良い、肥料は
肥料で使う、みたいな事が書かれているけどそれってめんどう
じゃないか???
たぶん植物によって必要な栄養は違うわけだから堆肥と肥料を
使い分ける事で対応しようと・・

でもやっぱりめんどうだからタロウに菜種油かすを毎日少しずつ
食わせてる・・
なにやってんの。
コストかかってるじゃん(苦笑)。
ま、でも発酵油かすは高いのでそれを自作していると思えば・・
今はリン酸強化のために骨粉が欲しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。