スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSつづき

iphone104.jpg

GSはタイミングベルト交換してエンジンかけた所です・・
水平対向エンジンって美しいエンジンだと思うけどやっぱり
クーラーが邪魔してますかね・・
ハイポンプの吸入ホースはL字のジョイントで直角に曲げました。
純正ホースはヘアピンの様に曲がっているので汎用ホースそのままでは
再現できません。

この後LHMリターンホースをすべて交換しました・・
結果、LHM漏れなし、エンジンオイル漏れなし、排気漏れなし、
と言う所まで追い込めました・・
GSにとっては奇跡ですね(笑)。
中でもオイルクーラーのパッキンの交換は手数がかかりますかね。
今回エンジンはポイントの交換のみにとどめます。

GSについてうすぼんやりと考えてましたが・・
当時の大衆車も今となってはマニアックすぎるクルマ、
日本仕様はSMばりに整備困難、
請求書を書く事が困難(笑)、一体いくら請求したらいいんだと・・
ぼくも大好きなクルマなのですが、、、うーん・・

GSに飽きてきたので昼からメラクに挑みました。
なぜここまで始動性悪いのかと。
気温が下がってから極端にかかりが悪くなったのだと思うのですが・・
また明日。
スポンサーサイト

GSAの排気

このところ本業の方が若干ヒマです・・
だもんでわりとシトロエンさわってます。
今日はGSAの車検整備なんですが・・
排気漏れがひどくてうるさいのでまず漏れ修理・・がけっこう泥沼で
センターパイプとリアマフラーを交換、
シトロエンや欧州車で難しいのは排気管の継ぎ目、ガスケットが入らない
ジョイントで一見自由度が高いようだがピンポイントで組まないと漏れます。
とりわけ古くなって来ると・・漏れて当たり前に。
あっちを持ち上げこっちを持ち上げ、つっかい棒でジョイントの角度
微調整しながらある程度無理矢理組みます。

DSCF0024_convert_20080405200510.jpg


         水平対向どんだけぇ!

わけわからん言語を発しながらしゃがみ込んでお茶飲みます。
根をつめて作業するとビョーキになるので適当に手を抜きます。
たぶん許せる範囲に・・2CVもだけど余計なノイズがなくなると
気持ちいいですからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。